Works

ゴウテンノイエ

ゴウテンノイエ格式の高さを感じさせる天井の家

社寺建築などでよくみられ、格式の高い部屋に用いる格天井に古くから窓の上塗料として使用されてきた漆喰。
大木の形をそのまま残した柱が特徴的な和風住宅です。

ゴウテンノイエ
inserted by FC2 system